トップページ


 

※新型コロナウイルスに伴う御朱印のお授け中止のお知らせ※

 

新型コロナウイルス拡大の影響に伴いまして、御朱印は、万止むを得ず、取りやめとさせていただきます。
皆々様の無病息災を祈念し、一日も早く終息されますよう祈願してまいります。

 

龍興寺のホームページへようこそ

栃木県下野市にある龍興寺は南都六宗、現在は真言宗智山派の寺院です。
JR宇都宮線自治医大駅よりタクシーで約5分、お車でお越しの場合は国道新4号線、道の駅しもつけの交差点より約2kmと交通の便も大変良好です。

龍興寺は飛鳥時代白鳳八年(680)下野薬師寺の別院として開山し、奈良時代に聖武天皇の命を受けて三戒壇制定に尽力した鑑真和尚が天平宝字五年(761)、その別院に唐の揚州龍興寺の戒壇の法を移したことにより、名前が龍興寺となりました。龍興寺は鑑真和尚との関わりがとても深く、境内墓地の一角には鑑真和尚の供養墓があり、その前には鑑真和尚が使用した杖を墓印として立てた杖がそのまま大きくなったと伝承される菩提樹の大木がそびえ立っています。
また、境内には奈良時代の高僧、道鏡の墓と伝わる道鏡塚が残っています。

 


 

 

 

お知らせ

2019年07月31日
サイトを始めました。